Открытое Акционерное Общество «Полоцк-Стекловолокно» Мировой опыт в производстве стекловолокна и продукции на его основе Eng

構造材

繊維強化プラスチックの補強材料、熱絶縁として用いられます。
繊維強化プラスチックは自動車・ヨットなどの船舶・飛行機の機体、構造材、複合材料、化学用品、機械、管路などの製造に重要な材料であります。
* ガラスカットファイバー
様々な不織構造用マット、エンジニアリングプラスチック、成形材料の製造に用いられます。
*  ガラス繊維
様々なクロス、テープ、メッシュ(電気絶縁材、構造材、工事材料)の製造、電線の絶縁材、構造材・ガラス繊維シートの補強材などに用いられます。
油剤タイプ、繊度、フィラメント構造(撚り合わせ数、撚り数)はリクエストに応じて選択できます。
* ガラスロービング
ロービングガラスクロス、ガラス繊維メッシュ、構造用ガラス繊維マット、繊維強化プラスチック(巻取方法)、プルトルージョン、Spray up方法、РРやРАなどの製造に用いられます。
繊維強化プラスチック製品製造における様々な油剤の使用は各種の樹脂との適合性を保証します。
* ガラスクロス
様々な糸数のガラスクロス(未加工・加工済み)
加工はポリエステル・エポキシ・ホルムアルデヒド・エポキシノボラック樹脂などとの適合性を保証します。
* ガラス繊維マット(CSM) は不織ガラスカットファイバー均一分布のシートであります。ガラス繊維マットの特性は軽度比重、成形性であります。

3.pdf Datasheet - page 1
Размер: 1969 K. Размещен: 31.05.2017
12.pdf Datasheet - page 2
Размер: 1893 K. Размещен: 31.05.2017
5.pdf Datasheet - page 3
Размер: 1807 K. Размещен: 31.05.2017
10.pdf Datasheet - page 4
Размер: 2070 K. Размещен: 31.05.2017

Вернуться наверх
Сертификаты
Высокие технологии